東京へは夜行高速バスが便利です

高速夜行バスがいい

高速夜行バスがいい、と言う理由について記します。
私は関西の地方都市に住んでますが、自宅から10分の駅前から東京行きの夜行バスが出ていましてよく利用します。

そのメリットについては幾つかありますが、先ず新幹線の新大阪駅まで、電車で行く必要が無い事、歩いて10分でバスに乗り目が醒めれば東京であるといったところでしょうか。
行きも帰りも東京駅を利用し誠に便利であります。

次ぎ、費用が安くつく、新大阪経由なら往復で3万円超えますが、当夜行バスなら報復1,8万以内で相当安く、これはありがたい事であります。

細かな点では、朝早く6時頃、東京に着くので早い時間の仕事に対応できる。
東京での朝9時からの仕事でも、近県の仕事でも充分間に合います。

帰りは東京駅に夜10時頃の出発で、それまで仕事でも、遊びでも友人等との食事でも、誠に都合がいい。
当たり前ですが、電車では朝早くからの用ならば、前日に宿泊せならないが、その必要がなく安くつきます。

帰りも電車なら新幹線東京駅19時頃に乗る必要がありますが、バスなら22時前に乗ればよく目が醒めれば自宅前というあんばいです。

今から産婦人科に行ってきます

私は子宮に病気を持っています。
ですからずっと産婦人科にはお世話になってきました。

今日も定期健診の日なのでこれから産婦人科に行ってきます。
今日は先週の検査の結果も聞きに行くのです。

子宮内膜症の検査をしました。
血液検査でしたので1週間はかかるようでした。

たぶん結果はあまりよくないと思ってます。
最近生理の調子がおかしいからです。

量も多いし、お腹ははとても痛いし。
痛みなんて陣痛なみなんですよ。鎮痛剤もききません。

とにかくお腹を丸めて子供の頃のように布団の中で痛みに耐えるしかないのです。
先生は手術をすすめていますが、怖いのですよね。痛みが嫌いなのです。

お腹を開けるのですよ。信じられません。
でもいずれは切ってとらないといけないんだろうな。嫌ですよね。
自分の体にメスを入れるなんて。盲腸にもなったことないのに。

小心者の私なんですよ。結構性格はきついっていわれるのですが。
実は気が小さくて痛みに弱い私なんですよね。